「ほっ」と。キャンペーン

食べることで

つい先日
好きな番組ブラタモリで見た熊本
学生時代修学旅行で行った熊本
若かりし頃職場の旅行で行った大分

このあたりは震度3~4
それでも怖いのに
それ以上の現地の揺れはどんなに怖いだろう
少しでも早く揺れがおさまって被害がこれ以上大きくならないことを願うばかりです。


インコたちも夜中の揺れに
いつもと様子が違い
りょくちゃんは家の中の遠飛行をしません。
b0232459_13365386.jpg
いつゆれるかわからないので
放鳥の時間も短めにしていると
ケージの上に置いているハンカチを
ガジガジ引っ張り込んでいます。
b0232459_13380194.jpg
きーちゃんは気温差からなのか
最近元気がなくちょっと心配な日が多いです。
b0232459_14000204.jpg
それでも寝坊助次男を
毎朝起こしてくれます。
b0232459_14003122.jpg
辛抱強く枕元で
自分の羽の手入れをしながら待つきーちゃん(^_^;)



職場では
21年前の震災時に
ボランティアとして
仕事で救助活動として現地に行かれた経験のある患者さん達が言います。
「体が元気だったら行ってできることをしたい」
熊本がふるさとの患者さんも言います。
「体調を整えてちゃんとコントロールできるようになったら帰って手伝うんだ」

そのために患者さんができることをサポートする。
食べること
最初は拒否していた人も
食べることで自分に向き合うことから
少しずつ元気になり
笑顔が見れるようになってくる。

プンプン怒って否定していた人が
一瞬笑顔を見せた瞬間「やったー!!」と内心思うのです。
そんな患者さんの家族から
いただいた玉ねぎで作りました。
b0232459_14184326.jpg
かき揚げ
フライ
ピクルス
卵とじ
私の好きな食べ方を話して
「まだまだいろいろ食べ方あるよ~」と言うと
いつもムッとしている人が
ちょっとはにかんで笑ってくれました。

こちらは
ずっと発売を待っていたもの
b0232459_14225655.jpg
この方の料理が好きで
出演されるテレビ番組も忘れないように録画予約しています。




[PR]
by aokisuke | 2016-04-24 14:27 | インコたち

セキセイインコと家族の日々


by aokisuke
画像一覧